サイトについて

犬との生活が初めての飼い主さんは、お散歩途中の犬たちとの触れ合いの中で、垣間見た犬の存在と、生後数カ月の仔犬の振る舞いが大きく異なる事に驚かされることになるかもしれません。何を隠そう、私もそうでした。

犬は、生まれながらに、人間とのコミュニケーションをスムーズに取れるような生き物なのではなく、その成長過程において、人間とのコミュニケーションとして社会性を身につけていく動物であるのです。

ですから、仔犬の自由奔放な活動に、しばらくは振り回されてしまう飼い主さんもいるかもしれませんが、排泄トラブル、夜鳴き、いたずらなどは、仔犬にとっては当たり前の成長過程でありますので、何事もうまくいかなくて当たり前なのだという心構えが必要です。

仔犬たちの、その1つ1つの成長過程を、私たち飼い主が共に味わうことも犬たちの生活において、大切な過程でもあるのです。

ときに、犬たちは私たちに多くの学びを与えてくれます。それは、人間自身が、1人では生きてくことのできない生き物であるという学びの根底とも言えます。

犬たちは、お互いを尊重するようにコミュニケーションをとる為に、社会性を身につける事で成長していくのです。そのような、犬たちとの生活を、楽しみながら私達人間も、彼らから共に生きる尊さを学んでいるような気持ちにさせられる瞬間があります。

どうぞ多くの飼い主さんが、末永く愛犬と素晴らしい日々を過ごしていけますように。

「愛犬家って名乗れますか?」ページトップへ